新葉 世界フィギュア銀にも慢心なし、次は「実力でメダルを」

[ 2018年3月28日 05:30 ]

フィギュア世界選手権のメダルを手に笑顔を見せる樋口
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの世界選手権(イタリア・ミラノ)女子で銀メダルを獲得した樋口新葉(17=東京・日本橋女学館高)が27日、成田空港に帰国した。

 樋口は8位と出遅れたSPから大逆転。上位の選手にミスが相次いだこともあり「今回の結果が奇跡と言われないように。本当に自分の実力でメダルを獲れるようにしたい」と慢心せず先を見据えた。

 昨年12月の全日本選手権で平昌五輪代表を逃し、自身のSNSで「これから倍返しの始まり」とつぶやいたが「結果としては(倍返しが)始まったかな」と控えめに笑った。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年3月28日のニュース