川内仰天プラン 4月から6カ月連続海外マラソン

[ 2017年6月1日 05:30 ]

ストックホルムに向けて出発する川内優輝
Photo By スポニチ

 陸上の世界選手権(8月、ロンドン)男子マラソン代表の川内優輝(埼玉県庁)の新たな仰天プランが判明した。世界選手権から約1カ月後の9月16日開催のオスロ・マラソン(ノルウェー)から招待を受け、既に快諾。これで大邱国際(韓国)に出場した4月から6カ月連続で海外でのマラソンに出場し続けることになった。

 31日は3日のストックホルム・マラソン(スウェーデン)に出場するため成田空港から出発。1912年ストックホルム五輪に出場した“日本マラソンの父”故金栗四三氏ゆかりの地での大会へ「優勝を狙って頑張る」と気合十分だった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年6月1日のニュース