宮里藍 今季限りでの引退を発表…29日に会見

[ 2017年5月26日 16:00 ]

宮里藍
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの宮里藍(31=サントリー)が今季限りで引退する。今月29日に都内ホテルで引退表明記者会見を行うとマネジメント事務所が発表した。会見では宮里自らが引退を決意した経緯などについて説明する。

 発表されたリリースには「プロゴルファーである宮里藍がこのたび2017年シーズンの終了をもって、ツアー現役生活を引退することとなりました。来る5月29日、報道各位および全国のゴルフファンの皆様に向けて宮里藍本人から、この決断に至った経緯や本人の心境などを表明させて頂きます。2003年のプロ転向以来、日米での計14年余りにわたる選手生活の間、ゴルフ関係の皆様、報道関係の皆様をはじめ、応援していただいている全国のファンの皆様の支えによりゴルフを続けて参りました感謝の意と、引退のご報告を当日は、宮里藍本人の言葉でお伝えする所存です」と記されている。

 宮里は6月8日開幕のサントリー・オープン(兵庫・六甲国際GC)に出場することが決まっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年5月26日のニュース