金星献上の鶴竜 引いてガクッ「落ち着きない。墓穴掘った」

[ 2015年1月13日 05:30 ]

宝富士に敗れ、肩を落とす鶴竜

大相撲初場所2日目

(1月12日 東京・両国国技館)
 宝富士に金星を与えた鶴竜は「落ち着きがない。やっぱり引いたのがダメ。(引いてしまうのは)満足いく稽古ができていない証拠。自分で墓穴を掘った」と序盤の黒星に肩を落とした。

 先月26日の横審稽古総見を風邪で休むなど体調不良が続いていたが、今月6日には婚約を発表。また、師匠の井筒親方(元関脇・逆鉾)は体調不良で今場所全休する。発奮する材料はそろっており「気合を入れてやるしかない」と自らに言い聞かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年1月13日のニュース