陸上女子400メートル障害の久保倉里美が結婚

[ 2013年4月6日 06:00 ]

 陸上女子400メートル障害の日本記録保持者で08年北京、12年ロンドン五輪代表の久保倉里美(30=新潟アルビレックスRC)が5日、結婚を発表した。

 元男子400メートル障害の選手で城西大コーチの千葉佳裕氏(33=日本陸連強化委員)と同日に結婚。今後も「久保倉」姓で競技を続け、練習拠点も福島大のまま8月のモスクワ世界選手権を目指す。披露宴は今季終了後を予定しており、「知り合ってから約10年間ずっと遠距離でしたが、これからは夫婦力を合わせて人生のハードルを一緒に越えていきたい」とコメントした。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年4月6日のニュース