「中国で一番知られている日本人」愛ちゃん 仙台観光大使に

[ 2011年3月2日 12:39 ]

仙台観光アンバサダーに任命された卓球の福原愛(右)

 仙台市は2日、卓球の福原愛(22)を国内外に仙台の魅力を紹介する「仙台観光アンバサダー(大使)」に任命した。担当者は「中国で一番知られている日本人」と述べ、中国からの観光客を増やしたいとしている。

 福原は小学4年まで仙台市で生活。市役所で奥山恵美子市長から委嘱状と名刺などを渡されると「仙台の自慢は食べ物。以前、外国の選手に仙台マカロンを配ったら好評だった。仙台の魅力をたくさん伝えたい」と笑顔で話した。

 仙台市によると、委嘱期間は2年間。市をアピールする観光パンフレットや映像に登場する。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年3月2日のニュース