×

ジュスト・フォンテーヌさんが死去 89歳 58年W杯1大会最多13得点の不滅の大記録

[ 2023年3月1日 20:20 ]

ジュスト・フォンテーヌさん
Photo By AP

 サッカーのフランス代表で活躍した名選手で、W杯の1大会最多得点記録を持つジュスト・フォンテーヌさんが死去したとフランス紙レキップが1日に報じた。89歳だった。

 フォンテーヌさんは唯一のW杯出場となった1958年スウェーデン大会で13得点を記録。1次リーグ初戦だったパラグアイ戦のハットトリックを口火に6試合全てで得点し、西ドイツとの3位決定戦では4得点してフランスの3位に貢献した。

 W杯通算では4大会で16得点を挙げたドイツ代表FWクローゼが最多ながら、1大会ではフォンテーヌさんの13得点がいまだに破られることがない金字塔。その数字は通算でもアルゼンチン代表FWメッシと歴代4位に並ぶ。

 クラブでは日本代表FW伊東が所属するスタッド・ランスで活躍。58~59年の欧州チャンピオンズ杯(現CL)では決勝でRマドリードに敗れたものの、10得点で大会得点王に輝いた。また、パリSGが74年に初めてフランス1部昇格を決めた際には監督を務めた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2023年3月1日のニュース