×

W杯に出場歴のあるベテランはE―1選手権に招集せず 森保監督が明言

[ 2022年6月21日 15:37 ]

日本代表の森保監督
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表の森保一監督が21日のオンライン取材で、国内組で臨むE―1選手権(7月19~27日)に関して「これまでW杯に出場した選手は招集しない方向」と語り、W杯出場歴のあるベテランは招集しない意向を示した。長友佑都(FC東京)、大迫勇也(神戸)、酒井宏樹(浦和)らが対象とみられる。

 「他の選手にチャンスを与えてもいいかなと思っている。基本的にはW杯に向けてメンバーに入る選手と、J1でレギュラーとして試合に出ている選手」と話し、J1で活躍している若手を積極的に選出する方針だ。

 U―23アジア杯(ウズベキスタン)に出場したU―21日本代表選手もリストアップしているという。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年6月21日のニュース