×

J2千葉MF高橋が鎖骨骨折で全治2~3カ月 15日秋田戦の接触プレーで負傷退場

[ 2022年5月17日 17:42 ]

千葉・高橋
Photo By スポニチ

 J2千葉は17日、15日に行われたホーム秋田戦で負傷退場したMF高橋壱晟(24)の診断結果について、左鎖骨骨折で全治2~3カ月と発表した。

 高橋は同試合の前半30分から途中出場。後半40分にこぼれ球への競り合いで、頭でプレーしようとした際、相手選手の出した足が強く当たる形になった。倒れた高橋は自力で起き上がれず、担架で運ばれて交代。相手選手は警告を受けた。試合後には悪質なプレーだとしてSNSでの書き込みが過熱し、両クラブが声明を出す異例の事態となっていた。

 また、同じ試合の前半に脳震とうの疑いで途中交代したMF熊谷アンドリュー(28)については大きな問題はなく、復帰に向けて慎重に対応するとした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月17日のニュース