J2京都、李忠成に完全移籍オファー 10年ぶり昇格へ補強本腰

[ 2019年12月27日 05:00 ]

横浜・李忠成
Photo By スポニチ

 J2京都が横浜の元日本代表FW李忠成(34)獲得に動いていることが26日、分かった。複数の関係者によると、すでに完全移籍で正式オファー。前向きな話し合いが進められているという。

 今季10試合1得点にとどまったとはいえ、J1通算301試合71得点の決定力を誇る。11年アジア杯では決勝オーストラリア戦でスーパーボレーを叩き込んで日本代表を優勝に導くなど、ここ一番の勝負強さも持つ。前向きなメンタル、闘争心溢れるプレーは周囲の手本になるはずだ。

 一方、横浜のMF中川風希(24)と清水DF飯田貴敬(25)も完全移籍で獲得。近日中に正式発表される見込みで、10年ぶりの昇格へ向けて着々と戦力を整えている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月27日のニュース