×

京都FWエスクデロ 去就不透明も練習試合出場「僕が腐ったら示しつかない」 クラブは財政的に厳しく…

[ 2019年1月26日 17:01 ]

FWエスクデロ競飛王
Photo By スポニチ

 J2京都は26日、城陽市内でびわこ成蹊スポーツ大と練習試合(45分×3本)を行い、5―3で勝利した。2本目の途中からは去就が定まっていないFWエスクデロ競飛王(30)も出場。左FWとセンターFWを務め攻撃の起点になった。

 期限付き移籍していた蔚山現代(韓国)から“復帰”。京都との契約は残っているが、クラブとしては財政的に厳しい状況のため、今季の正式なサインには至っていない。ただ中田一三監督は「これまでは要求もしていなかったので、もう少しプレーの整理やポジショニングとか最低限やって欲しいところはある」と話し「戦力として見ていくタイミングになる」と口にした。

 「僕はアルゼンチン人ですし、どこでもサッカーを楽しむスタンスは変わらない。難しい立場だけど、僕が腐ったら下の選手たちへの示しも付かない」

 クラブ事情を理解しているエスクデロは年俸を下げる意思を持っている。果たして今季も京都のユニホームに身をまとうのか、それとも他クラブへ移籍するのか。去就に注目が集まる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2019年1月26日のニュース