アジア杯4強が決定 日本以外は中東勢に 準々決勝で韓国&豪州が敗退

[ 2019年1月26日 05:42 ]

前回大会覇者のオーストラリアを下したUAEイレブン(AP)
Photo By AP

 サッカーのアジア杯は25日、準々決勝までの日程が終了し、ベスト4が出そろった。準々決勝は韓国、オーストラリアが敗れる波乱の展開で、日本以外の4強はイラン、カタール、UAEと中東勢が占める結果となった。

 59年ぶりのアジア制覇を狙った韓国だが、最後までカタールからゴールを奪えず0―1で敗戦。前回大会覇者のオーストラリアも守備の連携ミスから失点を喫し、開催国のUAEに0―1で敗れた。

 この結果、ベスト4は日本、イラン、カタール、UAEの顔ぶれに。UAE開催の今大会で、中東勢が強さを見せつけている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年1月26日のニュース