川崎F 日本代表勢が練習参加 小林 レベルアップ誓う「強引にいくところを意識したい」

[ 2018年3月29日 18:11 ]

日本代表から戻り練習に合流した川崎Fの選手
Photo By スポニチ

 川崎Fの日本代表勢が29日、チームに再合流した。早朝に帰国し午後の練習から参加。FW小林悠(30)とDF車屋紳太郎(25)は軽いランニングの別メニューで調整した。23日のマリ戦で先発するも、右ふくらはぎの負傷で途中交代した川崎Fの日本代表MF大島僚太(25)は室内で調整し、鬼木監督は「ドクターが画像をチェックして、2〜3週間で復帰出来ると思う」との見通しを示した。

 小林はマリ戦、ウクライナ戦にいずれも途中出場。マリ戦では自らの右足クロスが最終的に中島の同点弾を呼び込んだ。それでも「やって思ったのは個人でどうにかするしかない。それが自分で足りないと感じる。何か自分で出来る力を付けないと行けない」と欧州遠征を振り返り「練習から厳しくてもチャレンジしていかないといけない。無理矢理でも強引にいくところを意識したい」と残されたわずかな時間でもどん欲にレベルアップを目指すことを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年3月29日のニュース