浦和3敗目 猶本は決定力不足を反省「良い戦い方はできているが…」

[ 2017年4月24日 05:30 ]

なでしこリーグ・第4節   浦和0―3日テレ ( 2017年4月23日 )

 浦和は前半から主導権を握ったが、得点に結びつかずリーグ3敗目を喫した。後半10分になでしこジャパンMF猶本が抜け出してシュートを放ったが、左ポストに直撃するなど1点が遠い。後半24分に先制を許すと、その後も立て続けに2失点を喫して立て直すことができなかった。

 第4節を終え1勝3敗と苦しい状況。猶本は「良い戦い方はできているが、最後のところで決めきれないのが課題」とラストプレーの精度を反省した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年4月24日のニュース