広島、J2岡山GK中林にオファー 獲得なら6年ぶり古巣復帰

[ 2016年12月17日 11:29 ]

 広島が甲府のMF稲垣祥(24)とJ2岡山のGK中林洋次(30)に獲得オファーを出していることが分かった。

 稲垣は今季シャドーの位置で起用されたが、プロ1年目の14年シーズンは3バックの一角でプレー。ボランチやサイドアタッカーなど複数ポジションをこなせ、森保サッカーにフィットする。

 また中林は今季全試合フル出場し、クラブ史上初のプレーオフ進出に貢献。11年まで広島に所属しており、契約がまとまれば6年ぶりの古巣復帰となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年12月17日のニュース