広島のMF柴崎、左足負傷で全治6週間

[ 2015年7月22日 21:31 ]

J1広島は22日、元日本代表MF柴崎晃誠(30)が左ハムストリングス筋損傷で全治6週間と診断されたと発表した。今月19日に行われたJ1第2ステージ第3節・浦和戦(埼玉)で負傷した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年7月22日のニュース