川崎F 神戸FW大久保と合意、横浜からMF森谷も獲得

[ 2013年1月9日 06:00 ]

川崎FはJ2神戸の元日本代表FW大久保を獲得

 川崎FがJ2神戸の元日本代表FW大久保嘉人(30)を獲得することが8日、決定した。契約細部の詰めの交渉を行っていたが、合意した。9日にも発表される。

 初タイトルの奪取を目指す川崎Fは、前線の選手の補強を最優先に掲げ、すでにブラジル1部アトレチコ・ゴイアニエンセの長身FWパトリック(25)を獲得。そこに10年W杯南アフリカ大会のメンバーでJ1通算241試合89得点のベテランストライカーが加われば、昨季51得点(リーグ6位)を挙げた攻撃が、一層破壊力を増すことになる。また、横浜のMF森谷賢太郎(24)の完全移籍での獲得も決定。2年契約で、横浜との契約は今月末で切れるため、移籍金は発生しない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2013年1月9日のニュース