神戸MF野沢が鹿島に復帰へ!わずか1年で異例の出戻り

[ 2013年1月9日 06:00 ]

J2神戸のMF野沢が11年シーズンまで所属した鹿島に復帰することが内定した

 J2神戸のMF野沢拓也(31)が11年シーズンまで所属した鹿島に復帰することが内定した。近日中に発表される見通しだ。

 野沢は昨オフに複数年契約で神戸に完全移籍。昨季はリーグ33試合5得点を挙げるなど主力としてフル回転したが、チームは16位に終わりJ2に降格した。J2に落としたクラブを離れることには抵抗があったが、神戸側が高年俸選手を放出して若手中心のチームづくりを進める方針を固めたこともあり、下部組織から所属する古巣に復帰することを決断した。完全移籍による1年での出戻りは異例となる。昨季の鹿島は速攻主体のスタイルで11位に低迷。ポゼッションサッカー復活のキーマンとして野沢に期待している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2013年1月9日のニュース