×

本田「伸びしろは常にMAX それが今の代表の強み」

[ 2012年6月9日 09:13 ]

<日本・ヨルダン>前半22分、チーム2点目のゴールを決めた本田(左)は、香川に抱きつかれながら天を指さす

W杯アジア最終予選 日本6-0ヨルダン

(6月8日 埼玉)
 ザックジャパンが連勝発進した。5大会連続の本大会出場を目指すB組の日本は、ホームでヨルダンと対戦し、6―0と大勝した。
【試合結果 アジア最終予選B組】

 「誰が得点を取っても良いけど、みんな自分が取りたいと思っている。刺激し合っているし、それが良い方向に向かっている。伸びしろは常にMAX。それが今の代表の強み」と本だ。

 香川のマンチェスターU移籍が5日に決定すると「俺もビッグクラブにふさわしい」とライバル心をムキ出しにしたが、その言葉に偽りがなかったことを証明した。ゴールを決めた試合はこれで10戦全勝。本田の勢いが増すごとに、ザックジャパンはさらに加速していく。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2012年6月9日のニュース