ジーコ監督連覇逃した…ガラタサライV

[ 2008年5月12日 06:00 ]

 トリコリーグの最終節が10日に行われ、ジーコ元日本代表監督(55)が率いるフェネルバフチェは連覇を逃した。逆転優勝の可能性はあったが、トラブゾンスポールに0―2で敗れて2位で終戦。最終戦に勝ったガラタサライが勝ち点6差で17度目の優勝を決めた。今季で契約が切れるジーコ監督は去就に関し「いくつかオファーはあるが、フェネルバフチェから返事があるまで誰とも会うつもりはない」と発言。イタリアではラツィオの監督候補として報じられている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2008年5月12日のニュース