【平和島ボート 2日目】高石梨菜が10Rで逆転白星 3日目7Rは勝負駆け 平和島初優出を決めるか

[ 2024年6月23日 19:44 ]

平和島初優出を狙う高石梨菜
Photo By スポニチ

 ボートレース平和島は2日目を終えた。

 高石梨菜(30=東京)は23日の2日目2R、5コースから5着に終わったが、10Rでは3コースから道中逆転で勝利。今節2勝目を挙げ、得点率は7位タイにつけている。

 「伸びが良くて、ターン回りのつながりもいい」とコンビ組む21号機に抜群の手応えを得ているようだ。

 今節はフライング休み明けだが「行き足も悪くないのでスタートも普通に行ける。大幅に遅れることはないと思う」と心配はなさそう。

 24日の予選最終日は7Rに1号艇で登場。優勝戦進出を懸けた勝負駆けに挑む。平和島では優勝戦進出経験がないだけに「初優出したい」と気合十分。力強い舟足を味方に絶好枠をモノにして優勝戦に駒を進めたい。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年6月23日のニュース