【函館メイン】サヴァ鮮やか差し切り 岩田康「4角までうまく耐えてくれた」

[ 2024年6月23日 16:03 ]

ゴール前の直線で先頭に立ちそのまま逃げ切って勝った(3)サヴァ岩田康誠騎手  (撮影・千葉 茂)   
Photo By スポニチ

 23日の函館11R・大沼S(ダート1700メートル)は、7番人気サヴァ(牡6=上村、父アイルハヴアナザー)が鮮やか差し切り。21年ユニコーンS2着の実力馬がダートオープン初勝利を挙げた。

 無難なスタートから道中は好位のインを追走。直線は馬群を割ってしぶとく伸びた。岩田康は「枠が良かったし、4角までうまく耐えてくれた。手前もしっかり替えてくれてたね」と相棒を称えた。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月23日のニュース