【ラジオNIKKEI賞 展望】青葉賞4着サトノシュトラーセ中心

[ 2024年6月23日 17:15 ]

 今週から福島競馬が開幕。30日には3歳ハンデ重賞「第73回ラジオNIKKEI賞」が行われる。

 中心は接戦の末にダービー切符を取り逃した青葉賞組か。同4着から挑むのはサトノシュトラーセ。その前走は直線で伸びかけたところで外にヨレた馬のあおりを受ける不利。そこから立て直したものの、勝ち馬との差が0秒2差だっただけに痛恨のロスとなった。昨年京都2歳S(3着)は、後のダービー馬ダノンデサイル(4着)に先着。地力の高さは最上位だろう。

 青葉賞5着ウインマクシマムもエントリー。青葉賞は早めに逃げ馬を捉えて1度は先頭に立ったが、そこから格好の目標となって敗戦。得意の逃げの形に持ち込めば、開幕週の芝も味方に止まらない。他にも唯一の重賞馬セットアップ、1週前追いでソールオリエンスと互角の動きを見せたショーマンフリート、近2戦の重賞で上位人気に推されたジュンゴールドなどが参戦する。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月23日のニュース