【宝塚記念】(9)ソールオリエンス 外回り舞台歓迎、陣営「今回はブリンカーを外してしまい勝負」

[ 2024年6月23日 05:14 ]

ソールオリエンス
Photo By スポニチ

 ソールオリエンスは土曜の昼過ぎに京都競馬場に到着した。名畑助手は「8時間弱の移動で、いつも通りでした」と順調さをアピール。

 重馬場で行われた昨年の皐月賞は後方から上がり3F最速の脚で直線一気V。「他馬が道悪を苦にするようなら分がある。今回はブリンカーを外してしまい勝負。外回りはいいと思う」と舞台を歓迎した。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年6月23日のニュース