×

【函館6R新馬】ニシノシークレット逃げ切りV 勝浦「まだまだ余裕がある」

[ 2022年7月2日 13:19 ]

 函館6R新馬戦(ダート1000メートル)は、1番人気ニシノシークレット(牡=村田、父リーチザクラウン)が逃げ切り勝利。スピードの違いでハナを奪うと、直線は後続を5馬身突き放す圧勝劇だった。勝浦は「走れるとは思っていた。時計的にも優秀だし、まだまだ余裕がある」と称賛。村田師は「将来的にはダートになりそうだけど、試せるタイミングはここしかないので(芝の)函館2歳S(16日、函館)へ向かいます」と話した。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年7月2日のニュース