×

【小倉5R新馬】2番人気サツマノオンナ、6馬身差圧逃V 松山「素直で乗りやすい」

[ 2022年7月2日 13:05 ]

 小倉5R・新馬戦(芝1200メートル)九州産限定の一戦はハナを主張した2番人気サツマノオンナ(牝=新谷、父スクワートルスクワート)が後続に6馬身差をつけて逃げ切った。

 松山は「枠も良かったし、いい形で運べた。素直で乗りやすい。まだ緩さがあるので、さらに良くなると思う」と評価。新谷師は「こちらが思っていた以上に走った。次はひまわり賞(8月27日、小倉)ですね」と先を見据えた。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年7月2日のニュース