×

【日本ダービー】(11)ジャスティンロック 抽選突破で吉岡師初のダービー挑戦「光栄」

[ 2022年5月27日 05:30 ]

厩舎周りで運動するジャスティンロック
Photo By 提供写真

 ジャスティンロックは2分の1の抽選を突破してゲートイン。開業3年目の吉岡師にとっては初めてのダービー挑戦となる。「自分のことより、開業当初から良くしてもらっているオーナーさん(三木正浩氏)の馬で出られるのは光栄です」と笑みを浮かべた。11番について「ちょうどいいかな。(スタートの)出がいい馬じゃないので周りを見ながら流れに乗れそう」と歓迎した。

 《出走抽選》ダービー出走抽選は2分の1でジャスティンロックがゲートイン。除外のコマンドライン(牡3=国枝)は今週、登録済みの白百合Sを見送り、いったん仕切り直して次走はジャパンダートダービー(7月13日、大井)が候補に挙がっている。サンデーレーシングが発表した。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月27日のニュース