×

【日本ダービー】(12)ダノンベルーガ 連対率2位の好枠、堀師「皐月賞よりも1段階いい仕上がり」

[ 2022年5月27日 05:30 ]

ダノンベルーガ(撮影・郡司修)
Photo By スポニチ

 ダノンベルーガは6枠12番。17年にレイデオロが勝つなど過去10年で【1・2・0・7】。連対率30%は1枠1番に次いで2位と実績ある枠だ。堀師は追い切り後「(追い切りの)ゴール板付近のハミの取り方、走り方、フィットネス(健康維持)の方も十分できている。自ら進んで走っていたようにメンタルの方も問題ない。皐月賞よりも1段階いい仕上がりで出られる」と仕上がりに自信を見せた。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月27日のニュース