×

【オークス2週前追い】スターズオンアース 2冠へ無理なく12秒3、高柳瑞師「安定して体調はいい」

[ 2022年5月6日 05:30 ]

エレガンテレイナ(左)と併せて追い切るスターズオンアース(撮影・郡司修)
Photo By スポニチ

 オークス(22日、東京)で2冠制覇を目指す桜花賞馬スターズオンアース(高柳瑞)が、2週前追いを行った。Wコースでエレガンテレイナ(5歳2勝クラス)を10馬身以上後方から追走。馬なりのまま差を詰めて、直線は内で馬体を併せた。6F81秒9~5F66秒1~1F12秒3で手応え優勢のまま併入した。

 高柳瑞師は「時計は速いが無理に出した訳ではなく、馬のリズムで出た時計。短期放牧からいい状態で帰ってきたし、カイバ食いも安定して体調はいい」と順調ぶりをアピール。2400メートルは初距離だが、母の半妹は17年オークスを制したソウルスターリング。師は「デビュー戦も1800メートル。距離を意識して使ってきた。その後はステージがなく、続けてマイルを使ってきた点がどう出るかだが、血統からも距離は持つはず」と期待を寄せる。2冠制覇への準備は着々と進んでいる。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月6日のニュース