×

和田竜Jr.ら8人の第一歩 競馬学校「騎手課程第41期生」入学式

[ 2022年4月29日 05:00 ]

JRA競馬学校騎手課程の入学式に出席した8人(JRA提供)
Photo By 提供写真

 関係者がコロナ陽性判定を受けたため延期となっていたJRA競馬学校「騎手課程第41期生」の入学式が28日、千葉県白井市の同校で行われた。和田竜二(44)の長男・陽希(はるき)君(15)、女性の谷原柚希(ゆずき)さん(15)、宮国琉妃(るい)さん(16)ら応募者総数166人の難関を突破した計8人が入学した。

 陽希君は目標のレースが凱旋門賞。「父が騎手ということもあり、小さい頃から乗馬をやっていて自然と騎手を目指すようになりました。両親からは、“自分の努力で今の自分を超えていけ”と言われました」とコメント。谷原さんは小学4年生の時に藤田菜七子の活躍を知って騎手を志したといい、「男性社会の中でも活躍されている姿を見て憧れました。人間としても騎手としても尊敬されて、馬の走りを邪魔しない騎手になりたいです」と初心を語った。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年4月29日のニュース