×

02年NHKマイルCを制したテレグノシス死す…23歳「10年間、とても幸せでした」

[ 2022年1月31日 11:14 ]

02年NHKマイルCを制したテレグノシス
Photo By スポニチ

 02年NHKマイルCを制したテレグノシス(牡、父トニービン)が1月30日、死んだ。23歳だった。ジャパンスタッドブックインターナショナルが発表。死因は調査中としている。

 けい養先のモモセライディングファーム(北海道札幌市)の百瀬利宏氏は「こちらに移動してきたのが2012年なので、もう10年になります。来た頃はとても元気で扱いが大変でしたが少したつと性格もおとなしくなり、扱いやすくなりました。10年間、彼とともに楽しい時を過ごすことができ、とても幸せでした」とコメントを発表。在りし日の姿に思いをはせていた。

 現役時代は通算37戦5勝、03年京王杯SC、04年毎日王冠を合わせて重賞を3勝した。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年1月31日のニュース