×

福永 2月5日から復帰!落馬から1カ月で調教再開「思っていた以上に普通に乗れている」

[ 2022年1月28日 05:30 ]

調教に復帰してリノユニヴァースに騎乗して笑顔を見せる福永祐一
Photo By 提供写真

 【東西ドキュメント・栗東=27日】午前9時半、調教スタンドに向かって見慣れたジョッキーが歩いて来た。福永祐一(45)だ。昨年12月の香港スプリントで落馬事故に巻き込まれ、左鎖骨を骨折。年末に手術を受けていた。寺下を含めた報道陣の取材に応じると「大丈夫やと思っていたが、やっぱり大丈夫やった。1カ月しか空いていないし思っていた以上に普通に乗れている」。

 この日は京都記念(2月13日、阪神)に出走予定のジェラルディーナ(牝4=斉藤崇)など2頭の調教にまたがり、来週2月5日からの復帰を明らかにした。「術後の想定よりは2週間ぐらい早くなった」。その要因について「ケガした後の食べ物が大事。カルシウム、コラーゲン、ビタミンCを摂取するために鶏ガラスープを飲んでいた」と教えてくれた。骨折したくはないが万が一の時は実践したい。復帰週のきさらぎ賞(6日、中京)はエアアネモイ(牡3=池添学)とコンビを組む予定。近4年でダービー3勝の名手が今年のクラシック戦線も盛り上げてくれそうだ。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2022年1月28日のニュース