×

【戸田・ルーキーシリーズ第1戦】新開 2周2M逆転V 1年3カ月ぶり5度目

[ 2022年1月17日 05:30 ]

2周2M逆転でルーキーシリーズ第1戦を制した新開
Photo By スポニチ

 ボートレース戸田の「ルーキーシリーズ第1戦」は16日、12Rで優勝戦が行われた。節イチ級のパワーを引き出した新開航(25=福岡)が2周2Mで逆転V。捲り差しでバック先頭に立った地元のエース・畑田汰一(23=埼玉)の当地連覇を阻止し、20年10月のびわこルーキーシリーズ以来、1年3カ月ぶりとなる5度目の優勝を果たした。2着に畑田、1号艇の中村泰平は3着に終わった。

 1Mで捲り差しを放ち先頭に立ったのが地元のエース・畑田だった。2Mで決着が付いたかと思われたが、新開が許さない。2周2M、ぐんぐん追いつく異次元パワーで畑田のターンミスを誘い差し逆転。「申し訳ないことをしたが、自分も優勝したい気持ちが強かったので」と機力と気迫で勝利を勝ち取った。

 「瓜生正義さんから学ぶことも多く、12月の戸田で優勝した大山千広さんにも情報をもらってきました」と同門の先輩に感謝。そして逸材ぞろいの118期に所属し「みんなでSGに行けたら心強いですね。同期2人がG1を獲っているので負けないように頑張りたい」と、今後の抱負に目を輝かせ「昨年は優勝もできなかったので今年は優勝回数や勝率で実績を残して結果、SGに行けたら。まずは次の節で優勝を!」。25日から始まる若松一般戦に乗り込む。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2022年1月17日のニュース