×

【AJC杯】ポタジェ 成長の余地あり

[ 2022年1月17日 05:30 ]

 重賞初制覇を狙うポタジェはG1初チャレンジだった前走の天皇賞・秋6着。大江助手は「勝ちにいっての結果だし、悔いはない。まだ成長の余地はあります」と振り返る。1週前追いは川田を背にCWコースでラインベック(5歳オープン)と併せ馬。ゆったりした入りから徐々にペースを上げると直線は強めに追われ、6F84秒8~1F11秒5で半馬身先着した。「しっかり追ってもらった。いい動きだったし、このひと追いで良くなる」と順調ぶりをアピールした。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月17日のニュース