×

【静岡・ヤングGP】拳矢は控えめに「まだ戻っていない」 競輪祭負傷→手術

[ 2021年12月28日 05:30 ]

<ヤングGP>ヤンググランプリの健闘を誓う山口(左)と寺崎(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 史上最速でビッグ制覇(共同通信社杯)を決めるなど飛ぶ鳥を落とす勢いだった山口拳矢だが、競輪祭で落車負傷した影響からトーンは上がらなかった。「肩鎖関節の脱臼で手術をしてから入院。練習は2週間前から始めて日に日に良くはなっているが、まだ戻っていない。これがヤンググランプリじゃなかったら復帰していなかったかも…」。レースは単騎で自力。サマーナイトF準V、共同通信社杯Vも単騎だっただけに期待は大きいが「優勝を狙える状態ではないが、チャンスがあれば何とか」と終始控えめだった。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年12月28日のニュース