×

香港スプリントで骨折のピクシーナイト約3時間半の手術が無事終了…復帰を目指す

[ 2021年12月22日 20:42 ]

ピクシーナイト
Photo By 提供写真

 12日の香港スプリントに出走し、4コーナーで落馬、競走中止となって左前脚の橈側手根骨に剥離骨折が判明したピクシーナイト(牡3=音無、父モーリス)は22日、栗東トレセン診療所で約3時間半の手術を受け、無事終了した。シルクホースクラブが発表。

 転倒の衝撃で膝の内側の骨が剥離していたことから極めて例の少ない手術になったが、術後の経過が順調なら競走馬として復帰できそう、としている。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年12月22日のニュース