×

角田君が差し切りV「冷静に進路取りできた」、騎手課程38期生第5回模擬レース

[ 2021年12月11日 05:30 ]

模擬レースをヤマタケジャイアンで勝利した角田大河君
Photo By スポニチ

 騎手課程38期生の第5回模擬レースが10日、中山競馬場ダート1200メートルで行われ、9人の競馬学校生に現役の杉原誠人(29)を加えた10人で争われた。

 今村聖奈さん(18)騎乗ダテノイグナイト、川端海翼君(18)騎乗エーティーボストンの一騎打ちかと思われた直線。好位インで行き場をなくしたように見えた角田大河君(18)騎乗ヤマタケジャイアンが、瞬時に外に持ち出して差し切った。模擬レース初勝利となった角田君は「思ったような展開ではなかったですが、冷静に進路取りができたと思います」と喜んだ。2着に終わった今村さんは「せっかくいい馬に乗せてもらったのに、私の失敗で申し訳ない気持ちでいっぱいです」と悔しさを隠さなかった。

 次回は17日に中山競馬場芝1200メートルで行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「2022 宝塚記念」特集記事

「トリプル指数」特集記事

2021年12月11日のニュース