【秋華賞】アンドヴァラナウト 阪神二千は大丈夫、1週前追いで動き軽快

[ 2021年10月11日 05:30 ]

 出雲崎特別、ローズSを連勝して本番へ向かうアンドヴァラナウトの1週前は坂路単走で4F52秒8(1F12秒4)、軽快なフットワークを披露した。池添学師は「動きは良かった。夏も使っているし、上積みというよりはいい状態を維持させようという形で調整しています」と説明。重賞初挑戦の前走はメンバー最速の上がり3F33秒8で差し切った。「前走が成長を感じさせるレースでした。阪神2000メートルも問題ないと思います」とG1獲りへ意欲を燃やす。

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年10月11日のニュース