【秋華賞】アカイトリノムスメ 戸崎と再コンビ、国枝師は名手に全権委任

[ 2021年10月11日 05:30 ]

 3冠牝馬アパパネを母に持つアカイトリノムスメは桜花賞4着、オークス2着。クラシック2冠はあと一歩のところで涙をのんだだけに、ラスト1冠に懸ける思いは強い。「休み明けだが、いい感じのところまで来ている。(1週前追いの)動きも反応が良かった」と国枝師。今回はクイーンS(1着)の手綱を取った戸崎と再コンビ。「距離はOK。圭太がうまく乗ってくれる」と名手に全権委任の構えだ。

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年10月11日のニュース