【秋華賞】ファインルージュ 紫苑S快勝後に短期放牧、リフレッシュ成功

[ 2021年10月11日 05:30 ]

 ファインルージュはトライアルの紫苑Sを快勝して本番に臨む。「前走は理想的な競馬ができた」と太田助手。レース後は福島県のノーザンファーム天栄で短期放牧。「張っていた気持ちが和らいだ」とリフレッシュに成功した。オークス(11着)は距離の壁に泣いたが、重賞2勝、桜花賞3着と実績上位。「前走以上の状態に持っていけるよう調整したい」と、ラスト1冠へ意欲満々だ。

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年10月11日のニュース