【皐月賞】8番人気タイトルホルダーが2着 田辺「勝ち馬には離されたが、この馬も力をつけている」

[ 2021年4月18日 16:54 ]

<中山11R 皐月賞>皐月賞を制した横山武はエフフォーリア(中央)の鞍上でガッツポーズを決める。 右隣(黄色帽)は2着の田辺騎乗のタイトルホルダー。左隣(黒帽)は3着となった吉田隼騎乗のステラヴェローチェ(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 8番人気のタイトルホルダーが2着。好スタートを決めたが、いったんはワールドリバイバルにハナを譲って2番手追走。向正面で再び並びかけ、3角でジワリと先頭へ。直線入り口で勝ったエフフォーリアに内をすくわれ突き放されたが、それでも後続の追い上げは抑えて連対を死守した。

 騎乗した田辺は「ハナに行きたかったが競馬なので仕方ない。それでもペースやコース取りは思っていた通りにできた。向正面で少しムキになりかけたが辛抱してくれた。勝ち馬には離されたが、この馬も力をつけている。今後が楽しみです」と振り返った。

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年4月18日のニュース