ボートレーサー養成所 130期52人が入所、来年5月デビュー目指す

[ 2021年4月7日 05:30 ]

 福岡県柳川市のボートレーサー養成所で6日、第130期選手養成訓練入所式が行われた。1293人の応募から選ばれた52人(男子42人、女子10人)が1年間の訓練に突入。来年5月のデビューを目指す。

 転職組で最年長の森裕貴入所生(25)は「青森放送に勤務していたがドキュメンタリー番組で見たボートレーサーの魅力にひかれた。一日一日を大切に日々の訓練を充実させたい」と語った。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2021年4月7日のニュース