【桜花賞】シゲルピンクルビー、距離延長もOK 陣営「レースセンスがいい」

[ 2021年4月7日 05:30 ]

坂路を駆け上がるシゲルピンクルビー(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 フィリーズレビューの覇者シゲルピンクルビーは半姉が一昨年の桜花賞で2着に入ったシゲルピンクダイヤ。血統が本番での好走を約束する。姉も担当する上浜助手は「レースセンスがいい。スタートもいいし、馬混みでも平気。お姉ちゃんと比較しても注文がつかない。折り合いがスムーズで掛かるところがないし、操縦性が高い」とべた褒め。距離延長にも“どんと来い!!”の気構えだ。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年4月7日のニュース