引退の松田師ラストデーもV 「今のスタッフと永遠に仕事をしていたい」

[ 2021年2月28日 19:43 ]

<阪神10R> 最後の出走を終え、撮影後に武豊騎手(左)から拍手で送られる松田国英調教師 
Photo By スポニチ

 定年引退を迎えた松田国英師は28日の阪神7Rをサイモンルモンドで勝ち、阪神10Rモンテディオ(3着)が最後の競馬となった。

 レース後はたくさんのジョッキーに囲まれ、弟子である高野師や寺島師と写真に収まった。「まだ終わったという感じはないかな。馬が好きな人間の一人として、携わる人達がこうありたいという軌跡を描けたと思う。今のスタッフと永遠に仕事をしていたいというのが心境です」と語った。

続きを表示

「2021 桜花賞」特集記事

「ニュージーランドT」特集記事

2021年2月28日のニュース