蛯名、28日で引退 日曜は7鞍騎乗、ラストは中山記念

[ 2021年2月28日 05:30 ]

日曜、今月いっぱいで引退、勇退する調教師の出走馬と蛯名の騎乗馬
Photo By スポニチ

 今月いっぱいで引退、勇退する調教師の出走馬は表の通り。西橋師、27日が最後の出走となった石坂正師の出走はない。ダービー2勝の松田国師は阪神10Rのモンテディオなど7頭。土曜小倉12Rのホッコーアカツキで通算458勝目を挙げた西浦師は阪急杯のブラックムーンなど7頭。勇退する角居師は阪神9Rのワイドソロモンが最後の出走馬となる。

 また、通算2539勝を誇る蛯名正義(51)は中山で7鞍騎乗。メイン11R・中山記念のゴーフォザサミットがラスト騎乗。最終追いも騎乗した鞍上は「いい稽古ができた。最後まで集中して競馬をしたい」と有終Vに燃えている。

 ▼西橋豊治師 さまざまなことがありましたが、無事卒業できてホッとしています。 

続きを表示

この記事のフォト

「2021 桜花賞」特集記事

「ニュージーランドT」特集記事

2021年2月28日のニュース