蛯名正義 騎手ラストランは4着 歴代4位のJRA通算2541勝で幕

[ 2021年2月28日 16:04 ]

<中山11R 中山記念>現役最後の騎乗を終えた蛯名はゴーフォザサミットの鞍上で天空を見つめる (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 中山11R・中山記念がラスト騎乗だった蛯名正義(51)は、6番人気ゴーフォザサミット(牡6=藤沢和)で4着。最後はじわじわと上位に迫り、存在感を発揮した。JRA通算2541勝(歴代4位)、重賞129勝(歴代6位)の成績を残したレジェンドは、34年間の騎手人生に別れを告げ、3月から調教師としての新たなスタートを切る。

続きを表示

この記事のフォト

「2021 桜花賞」特集記事

「ニュージーランドT」特集記事

2021年2月28日のニュース