イングランディーレ死す…04年天皇賞・春10番人気Vなど重賞5勝

[ 2020年12月14日 05:30 ]

04年の天皇賞・春を制したイングランディーレ
Photo By スポニチ

 韓国で種牡馬となった04年天皇賞・春の勝ち馬イングランディーレ(牡、父ホワイトマズル)が老衰により韓国で死んだことが分かった。21歳。同馬は美浦・清水美波厩舎で重賞5勝。04年天皇賞・春は10番人気ながら鮮やかに逃げ切った。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2020年12月14日のニュース