ゴールドドリームは東京大賞典を視野

[ 2020年12月8日 13:22 ]

 チャンピオンズCで2着だったゴールドドリーム(牡7=平田)は東京大賞典(12月29日、大井)を視野に入れる。

 平田師は「馬の状態を見てからだけど、次は東京大賞典になるかな。来年はフェブラリーS(2月21日、東京)は使いたいと思ってます」と話した。

続きを表示

「2021 秋華賞」特集記事

「府中牝馬S」特集記事

2020年12月8日のニュース