【中山新馬戦】伏兵アステルカーラ逃げ切る 岩戸師「今後はマイルくらいを」

[ 2020年12月5日 13:05 ]

 中山6R新馬戦(ダート1200メートル、牝馬限定)は、8番人気の伏兵アステルカーラ(2歳=岩戸、父カレンブラックヒル)が2馬身差の逃げ切り勝利。最後は1番人気リュヌダムールが迫るも、手前を替えて踏ん張った。

 木幡育は「行くだけ行って走りも良かった。トモは緩いけどリズム良く行けたのが良かった」と納得の表情。岩戸師は「芝を除外されてここに来たがダートに合う走りをしていた。今後はマイルくらいを目指したい」と笑顔だった。次走は未定。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年12月5日のニュース