【チャンピオンズC】(2)ゴールドドリーム 内寄りに好印象「一発狙いたい」

[ 2020年12月5日 05:30 ]

 ゴールドドリームは坂路で軽快なフットワーク。平田師は「脚元がスカッとして状態はいいよ」と声を弾ませる。枠は2番。「中京は内の方がいいので良かった。後入れの偶数もいい」と笑顔。このレースは4回目の出走になる。「力はあるし、スタートを決めて一発を狙いたい」と期待していた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年12月5日のニュース